最高のパフォーマンスを発揮する環境を準備する

やる気スイッチを作ると作業効率が倍増メンタル・モチベーション
やる気スイッチ作っていますか?自分なりの方法でやる気を出す事が出来る様にしておくと、かなり便利です。
スポンサーリンク

最高のパフォーマンスを発揮するための『スイッチ』って作ってますか?

別に聞きたくないかもしれませんがw、今日は僕が自分のやる気スイッチを入れるのに行っている作業を紹介します。

注意:基本的には全て自分ルールなので、他の人がやっている事は参考程度にして下さい。丸々真似ても多分意味が無いです。

スポンサーリンク

スイッチのオンオフを自力で制御する

「やる気が出ないなー。」
と言う状態は、多分体験した事があると思います(苦笑)
全く生産性の無い時間を黙々と過ごして、後ですげー後悔します。

特に時間がない中で、なんとか作業をやりくりしている場合、この事は致命的になりますよね。
実は僕もずっとこの事に悩んでいた時期がありまして。

そのときに何かの本(NLPか何かだったかな・・・)で見つけた、『自分のやる気を出すスイッチを作る』と言う話しが、実践してみてとっても腑に落ちました。

やる気スイッチを作ると作業効率が倍増
多分だいぶ自分流にカスタマイズされているので、本で書いてる様なモノとは違うかもしれませんが(笑)
あなたも「自力で感情をコントロールするスイッチ」を、自分で作ってしまいましょう。

自分の特性を理解する

まずは超基本なのですが、自分の好みや特性を理解しておく必要があります。

僕の場合は、かなり激しい音楽が好きです。
あと、僕ものすごくゲームばっかりやってた時期がありまして(笑)
ロマンシング・◯ガ(1〜3)とか、ファイナルファン◯ジー(1〜7まで)とか、めちゃくちゃやってたので(あ、ほんとマニアックなので話しの合う人是非コンタクトくださいw)ものすごく好きです。

で、たどり着いた先がここでした。

【ニコニコ動画】マイケルファンタジー
短い方
【ニコニコ動画】ロマサガメドレー動画(アレンジver)
長い方
※諸事情で埋め込み動画やめました(^_^;)

※視界を奪われると作業出来ませんので、あくまで音楽として聞いているだけです。いわゆる作業導入時に聞くBGMですので、ずっと聞きながら作業している訳ではありません。

これ出すかどうかかなり迷ったんですが、隠しても仕方ないので出す事にしました。
これでめちゃくちゃテンション上がります(笑)

ちなみに聖◯魔Ⅱとかマキシマムザ◯ルモンとかも好きなんですが、歌詞があるヤツは思考がそっちに持って行かれるので作業の時とかには聞きません。

で、このイケイケ状態でスタートして、ブログを書いたり、色々SNS投稿したりすると、とっても具合が良いんです(笑)

ちょっと落ち着かせるスイッチ

とは言え、ちょっと冷静さが必要な場面もあります。
例えば、何か相談を受けるとき等は、あまりテンションあげすぎるよりも、ちょっと落ち着かせた方が良い事が多いです。

その場合、コーヒーか日本茶を淹れて、飲んだ後に「はぁ」とため息をつきます。

これだけです。
上記の「音楽」からの「コーヒー」を経た状態が、塩見のベストコンディションです(笑)
最近は何かやってるときは大概この状態です。

使い分けは、ホントに何か勢いでやりたいときは、前半のみで終了。
ちょっと頭を使って冷静にやりたいときは飲み物に手を出します。

ものすごく簡単な事ですが、これを習慣にしておくと、段々、この行動をするだけで、どこでも集中力を最大に持って行く事が出来る様になります。

やり方は色々

知り合いの起業家さん等に聞いた所、「ここで作業すると決めた場所に行く」とか、「瞑想する」なんて話しもありました。
僕の場合、場所は基本自宅のリビングなので(ここが一番落ち着くし、家のイレギュラーな作業とかもあるので)場所はあまり活用出来ませんが。
可能ならば『作業場所』と言うものを作って、周りからのジャマが入らない状態を作るのは理想的だと思います。

自宅作業員の塩見は家でも集中出来る様になったのですが、やはり馴れるまでは時間がかかりました(^_^;)
今でも、どうしても集中してまとまった作業をしたいときだけ、たまーに外出作業(お気に入りの喫茶店へGO!w)をしています。
まぁ、とっておきの裏ワザみたいなもんです(笑)

まとめ

集中状態を作り出すのには、『自分なりのルール・スイッチ』を作るのがベストです。
そのためには、他の人のマネをしても意味は無いので、自分の事をしっかり理解した上で行って下さい。

例えば、僕が自宅で集中出来る様にしたかったのは、他の場所へ行く時間が無かったからです。
サラリーマンの時はなんせ時間がありませんでしたから(笑)

必ずあなたに合ったルールがありますので、色々考えてみて下さい。
要は『自分がやりたい様にやる気を出す方法』を作れば良いんです。

もし相談したい場合はこちらから、僕にメッセージを送れますので、気軽にご活用ください。
次からは時間管理について書いて行こうかなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました