iPhoneの音声認識機能で、ブログが書けるかやってみた。

スポンサーリンク

今日新しい試みに挑戦しています。
それはiPhoneの音声認識機能、尻(※1)を使ってブログ記事を仕上げてみようと言うものです。
実は.(※2)
って言えばちゃんと.(※2)
が入るって言う面白い仕組みなってます。

こなれてくると、かなり使い勝手良くなりそうな気がします。
例えば、句読点でさえも、音声で入力することができています。
(人前でしゃべって記事書いてると、めちゃくちゃ気持ち悪いと思いますが。)
残念ながら(※2)
を2回連続で入れることができないようです。
その声(※3)で、文字が非常に連続して入ってしまっています。
音声の認識間違いや誤変換もそのまま書いていくっていうのがなかなか面白いんですけど、
思った通りの変化にならない時ってのが少しだけいらっとしますね(笑)
後は他の変換されてしまう文字を、ここに入力することができないというジレンマが発生しています。
浅野様(※4)除けば、かなり制度(※5)としては高いものであると言わざるをえません。
魂に加えて人女(※6)が出てきてしまうのがすごく気になりますが(笑)
だんだん5時(※7)脱字の激しい文章になってきてしまいました。
やっぱりまだこの機能だけで、ブログを書くと言うのは早いような気がします。
印象的には約8割というところでしょうか。
今回初挑戦でしたが、かなり1人でしゃべっていると、自分の(※8)だんだん変な感じがしてきます。
ぜひ皆さんも、調整(※9)してみてください。

※1=siri
※2=「かいぎょう(改行)」
※3=せい
※4=そう言うのを
※5=精度
※6=たまに・・・(何言ったか忘れた orz)
※7=誤字
※8=自分でも
※9=挑戦

スポンサーリンク

感想

iPhoneの音声認識機能に挑戦
めちゃくちゃ気持ち悪い文章になりましたが、そのままアップすることにしました(笑)
いくつか問題点が発覚。

・行間が作れないのが痛い。
・誤字を音声だけで修正する方法が見つからない。
・たーまに訳分からない変換が起こる。
・点と言うと「、」に、丸と言うと「。」に、
 改行と言うと改行されてしまい、文字としてこれらを入力出来ない。

かなり精度は良いんですけど、ちょっとイラっとすることは避けられないかも(笑)

イラっとするけど壊さないで
実は雑音の多い所でテイク1撮ったのですが、iPhoneぶん投げたくなりました(笑)
上の文章はテイク2。
それなりに努力してます(笑)

あとがき

なんとか家事をしながら文章がかけないか?と考えた結果なんですが、
まだちょっと難しそうです。

ちなみに、寒いですが昼間は暖房つけないと決めて、超厚着で作業しています(笑)
電気代が高いときにつけるともったいない(´Д` )

@自宅・我が家の暖房器具・第1位はセラムヒーター

ブログランキング参加しています。
応援ポチお願いします!
我が家のサイヤ人(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました