身につけるべき『耐える習慣』

選択肢が多いと悩むウッシー取説・主張
スポンサーリンク

こんにちは!しゅふメンの塩見です(=゚ω゚)ノ

最近時間を見つけては、ブックオフで適当に手に取った本を読んでいます。
これがまた、めっちゃためになるので、少し内容をシェアしたいと思います。
ためになる対象は、ビジネスに携わる人子育て中の人です
僕は両方当てはまります(笑)

ちなみにその本はこれ↓

アマゾンさんにご協力いただきました(笑)

テーマは簡単で、【本質を見る】と言うことです。
※書いてありますねww

僕自身、このことには去年くらいから、かなり力を入れていて、
何か出来事の裏側や、企画等においても、どのような意図が有るのか?
ザックリ言うと、
「ぶっちゃけどんなことやろうとしてるのか?」
みたいなことを、明確にする能力を培って来ました。(来たつもりです 笑)

世の中で何らか動向が有るとすれば、それには何らかの意図が必ず有りますからね。
それって世に言う、陰謀論みたいなの想像されると、ちょっと違うんですが(苦笑)

語弊を恐れずに言うと、上手い企画って、
とても上手に本来の目的を隠して、世に広まって行きます。

ビジネス関係の方なら、「プロダクトローンチ」今流行ってるじゃないですか?
プロダクトローンチなんて、Y沢さんの得意分野で、
かつてとっくに話題になっていたし、めっちゃ成果も出てた手法です。
それが何で今流行ってるか?不思議じゃないですか?

こう言うのも、本質的に考えて、自分なりの意見・見解、持っておいた方が良いと思います。
その上で乗るか反るかは自由ですが(笑)

スポンサーリンク

本質の本質

「本質を見る」と言うことの本質って、一番単純に言うと、
自分の頭で考えるってことなんです。

誰かの意のままに動かされるとか、(◯◯さんが言ってたから。とか)
何かやってることの意味分からないんだけど、とりあえずやってる。
みたいなのって、完全に思考停止です。

物事には、基本『意図』が有ります。
その意図は、丸見えの場合も有れば、そうでない場合も有ります。
(ステルスマーケティングとかは良い例)
ステルス?
どこかでニヤッとしてるヤツがいるかも・・・。

この、そうでない場合のパターン。
ひょっとすると、何らかすごい悪事に、自分が加担している可能性もあります。
SNSとかブログとかで、すぐ情報拡散出来るじゃないですか。
すごい!と思ってシェアしたものが、実は・・・。
とか十分あり得ます。
(段々陰謀論っぽくなって来ました 笑)

それ故に、自分がちゃんと、適切に判断出来るというのは、
生きて行く上でも、非常に重要な能力であると言えると思います。

決まらない期間がある

実はこの本の中に、おもしろいテーマが有ります。
それは、「『宙ぶらりん』に耐える」と言うものです。

この宙ぶらりんとは、『答えが出ない状態』のことです。
多分大学受験の時とか、自分が何やりたいか決まらないうちに
とりあえず受ける大学決めた人とか、結構いると思います。

この様なときに、決まらない間は、決まらないことを悩む
と言うのが「宙ぶらりんに耐える」のイメージです。

よく聞く、思い切ってやれ!と言うのと、まったく逆の発想なんですが
ここにも、『自分の頭で考える』と言うことが問われます。

 

上に書いた、何をやりたいか決まらないと言うものの、逆パターンが有ります。
テレビで見たことが有る気がするんですが、
「うちの◯◯ちゃんは、将来、医者/弁護士になるんだよね〜」
って、親が言っちゃうヤツです(苦笑)

こうやって育ってグレるケース、僕の知り合いでも何人か居るのですが(笑)
これって、悩むプロセスを、一切カットして、
いきなりゴール(目的地)を決められてしまうことになります。

悩まない方が良いことと、悩んだ方が良いこととが有ると思うのですが、
自分の将来と言うのは、絶対、悩むべき所ですよね。
決まらないことに悩んで、悩んで、その先に見つけた何かに向かって行くから、
その後の人生がスムーズに行くのだと思います。

子どもが考える癖を付ける

ここからはお父さんお母さんに考えて頂きたいのですが、
子どものやることに対して、特定の決定を導く様な口出しをしていないでしょうか?
「こっちがいいんじゃない?」
「◯◯だよね?」

自分も当てはまることが有るなと、少し反省なのですが、
子供が、何かの2択とか、いくつか選択肢が有ることに対して、
ものすごく悩むことって、有ると思います。
選択肢が多いと悩む
この中から1個と言われると、大人でも悩むと思いますが(笑)

その場合って多分、ジックリ答えが出るまで付合ってあげるべきなのだと思います。
(まぁ、時間の都合が有ると思うので、難しいことも多々有りますが)
自分もそうだし、みんな見ててもそうなんですが、
親、口出し過ぎです(苦笑)

なかなか決まらない時は、ちょっと遊びっぽく聞いてあげると、
決まるのが早くなるかもしれませんので、試してみて下さい。
(我が家ではそうです)
子育てって、ホント時間かかりますけど、
じっくり付合うしか無いのかな〜(笑)

あとがき

@自宅・外が雪((((;゚Д゚)))))))
外が雪
ブログランキング参加しています。
応援ポチお願いします!
我が家のサイヤ人(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました