家族が好きです

家族に足引っ張られる事もある ウッシー取説・主張

どうも、働き者の起業家主夫こと塩見です。
このタイトル何の宣言やねん、って声も聞こえそうですが(笑)

残念ながら、自分の好きな事を貫くのに、
自分の好きなものが足かせになる事って、ありますよね。

多くの人は、仕事家族がその筆頭だと思います。
(他にもあるかな?)

言うまでもなく、僕は家族が大好きなんです。
でも、いい案が浮かんだ時に限って

子供が飲み物こぼしたりとか
息子がう◯こで、周りが騒ぎ出したりとか
娘がパソコンと僕の間に入って来たりとか

正直イラっとする事もあります(笑)

でもまぁ、僕が言いたい【足かせ】って言う意味は、そう言う事じゃなくて(^_^;)
「いや、これやりたいんですが、家族もいますし・・・」
「実は嫁に反対されて・・・」
「この日は子供/仕事が、云々・・・」

てな感じで、仕事や家族が、何かをやらない格好の理由になってしまうと言う事です。

家族に足引っ張られる事もある
↑こんな風に、リアルな足かせになってくれる事もあります(笑)※本日撮影

理由があると、楽な方に流れる

人って【理由が作れると、楽な方に流れる性質】があると思うんです。

何かやろうかと悩んだときに、やらない理由を見つける方が簡単ですよね。
会社員時代は、「子供を迎えに行かないと行けないんで」
って、家に帰ったりセミナーに行ってた記憶もありますが・・・(笑)

何か新しい事を始める時って、必ず、何かハードルがあるはずです。
(もし無ければ既にやってるはずだからです)
そのハードルを自分自身で高く設定してしまい、結局無理だと自分を諭す。
そんな経験をした事があるかもしれません。

でもそれで、心から満足する事は無いと思います。

ああ、あのとき・・・

絶対、いつかどこかで、そう言う想いにかられます。
それを家族とか子供とか、大好きな相手のせいにするのって、すんごい嫌じゃないですか?

少なくとも、そんな事言っているのを、子供には見せたくありません
親ってば、もっとどっしり構えてて欲しい。(という願望)

だからこそ、自分の気持ちを貫く事って大切だと思うし、
そう出来るための準備は大切だと思います。
さらには、【思い切ってやってしまう勇気】を持つ必要があると思います。

子供に堂々と見せられるか?

このブログの読者さんは、子供の居る人もいない人も、色々あると思うのですが、

【子供に堂々と見せられるか】=【自分に誇らしく生きられるか】

≒【友達に堂々と話せるか】

だと思って考えて頂けたら、分かりやすいと思います。
人に言えない様な事、したらダメですし、やりたくもないですよね(苦笑)

起業したんだけど、ちょっと友達には言えない・・・。
そんな、ダサい事はしたくないんです。
堂々と、自身を持って人に話せること、やりましょうよ。

自分の信念を貫く
って言うと、ちょっとカッコ付け過ぎかもしれませんが(笑)
妥協せずに生きる。
これだけは絶対に守って行こうと決めていますし、
本気で『みんなそうあって欲しい』と思います。

是非是非、頑張って行きましょう!

 

編集後記

記事読んで頂いた方は、感想等頂けると嬉しいです!

編集後記 その2

ああ〜〜〜〜〜、再開1記事目なのに、微妙なタイトル付けてしまった(笑)
先が思いやられるorz

@自宅 家族はまだ寝てる早朝

ブログランキング参加しています。
応援ポチお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました