セルフイメージとは何か?

失敗を恐れない心(笑)
LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

自分の事がものすごく好きな人が居ます。
自分の事がものすごく嫌いな人が居ます。

前者は、いわゆるナルシストでしょうか(笑)
自分がやる事を信頼して、いつでも自信満々です。
後者は、卑屈になる人が多いです。
文句や不満を口にする事が多くなり、嫌がられる事も多いと思います。

このような違いが生じる原因を
セルフイメージと言う言葉で説明する事が出来ます。

セルフイメージとは、簡単に説明すると、
自分で自分をどう思っているかという事、つまり自己評価です。
※英語出来る人からすると、そのまま直訳なんで、説明不要だと思います(笑)

セルフイメージには、高低があり、
セルフイメージが高くなるにつれ、段々自分の事が好きな人になります。
これは生まれ持ったものではなく、
環境や、周りに居る人等にかなり影響を受け
上がったり下がったりします。

日本人はセルフイメージが低い

僕らは日本人なので、日本人の『美徳』と言われるものを、自然と身に付けていますよね。
例えば「謙遜」て言葉があります。

どこまでが謙遜かと言われると説明に困りますが(^_^;)
謙遜が過ぎると卑屈に見えます。
全く謙遜しない人は、高慢だとか言われます。
(対義語は不遜(ふそん)と言うらしいですが、人生で一度も使った事ありません)

そのバランスの良い所を、【美徳】として、
日本人の感覚で、勝手に身につけていると思うんです。

ただ、その日本人の標準装備である謙遜が、セルフイメージという所でこじれを生みます。

セルフイメージのカギは◯◯

実はセルフイメージは簡単に上下します。
それに最も関わっているのが【口癖】です。

ただでさえ謙遜文化のあるこの国では、
「いや私なんて全然です」
とか直ぐに言っちゃいますよね。

セルフイメージとは自己評価なわけですから、
当然、自分で自分の事を下げる様な発言は、マイナスに働くんです。

たとえ謙遜だとしても、自分自身の事を下げる発言は、
脳内にその記憶が刻まれ、セルフイメージにダメージを与える事になります。
脳のスペックが良過ぎるんですね、要らん事まで記憶してしまう(苦笑)

他人から否定や批判をされると、かなりダメージを受けると思います。
実は、自分で発した言葉が、それと同程度、
セルフイメージに影響するという事が分かっています。

その根拠は、脳科学的に、言葉に対して主語を認識する能力が無いらしいです。
⇒参考記事(またNEVERまとめ(笑))

このまとめ記事を簡単にまとめると、
例えば、あなたが誰かに「お前はバカだ」と言ったとします。
脳は主語が認識出来ないため、「バカだ」と言う言葉に変換されて届きます。
そうすると、他人に言ったはずの言葉で、自分が「バカだ」と言われたのと
同じ認識をしてしまう、つまり「傷つく」ことになります。

そのような自分の発言で、どんどんとセルフイメージを下げて行く事になります。

「お前ダメなやつだな」
とか言うと、
「俺って何てダメなヤツなんだ」
って自分が言った時と
「お前ダメなヤツだな」
って他人に言われた時と
精神的に受けるダメージが同じと言う事です(苦笑)
(セルフイメージが下がる)

逆に言うと、他人を褒めまくると、
自分が褒められたのと同じ様に脳が受け取ることになります。
(セルフイメージが上がる)

つまり、肯定的な口癖さえ身に付けば、
かなりセルフイメージが上げられる事になります。

セルフイメージを高める必要性

セルフイメージは高い方が圧倒的に人生楽しめます。

先日、全然眠れなかった翌日に、保育園に提出する連絡帳に、
こんな事書いていました(笑)
失敗を恐れない心(笑)

連絡欄には何書いてるか、ほとんど分かりませんし、
何故か上の方に自分の名前を書いていました(爆笑)

これ見た時に、
「こんなアホな自分、ダメだ」
と思うか
「こんなアホな自分、最高」
と思うか。

当然僕は後者ですが(苦笑)
もし、僕のセルフイメージが低かったら、
「最悪だ」って、人生で楽しめたはずの出来事を一つ失う事になります。

「楽しい出来事」を求めてない人なんて、多分居ませんよね?
捉え方一つで、失敗という概念が、
自分の中で少し変化します。
絶対良いですよ(笑)

相手の良い所を褒める癖、是非身につけて下さい。

まとめ

・日本人はセルフイメージが総じて低め(謙遜が原因)
・口癖がセルフイメージを上下させる
・セルフイメージが高い人は、人の事を褒める人
・セルフイメージが高まると、自分の失敗さえもおもしろい事になる

多分、この人も自分の事大好きに違いない。
↓↓↓↓

ブログランキング参加しています。
応援ポチお願いします!
我が家のサイヤ人(笑)

この記事の著者

ウッシー主夫×起業家 ビジネスと家族のためのコンサルタント

ほぼ主夫。ちょっと起業家。
いかに毎日楽しく過ごすか?を追及している。
そのため、稼げないときから起業したったので、経験は豊富。もっと稼いでいきたいという思いもあり、このブログでは何でもかんでも公開していくことに。
もうすぐ4児の父。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

著者について


ウッシー(1983年生)

2017年。気まぐれでいい加減なアイコンの人になる。
けど、ドメインのせいで本名モロバレ(苦笑)

主夫としての腕を磨きつつ、起業家としての腕も磨いている
2足のわらじをはきまくっている男。

生きているのは楽しいが、
その楽しさを伝える文章能力が欠如していて、
伝えられないのが悩み。

ビジネス経験は豊富だが、稼ぎがいまいちなので真面目に奮闘中。
このブログは、
【これからビジネスを始めていきたい人】
のために、ノーガードフル〇ンを曝して、
一緒に成長していくために構築したった。

もとSEでHTMLはそこそこ得意。
ビジネス経験はそこそこ豊富。

feedly登録はこちら

follow us in feedly

あなたの人生を変える(かもしれない)LINE@

是非こちらからご登録ください。(クリックでも行けます)

あなたの人生を変えるLINE@

友だち追加数

家族、仕事、自分の、いい関係。見つけませんか?

ページ上部へ戻る