読書には意味がない

読書には意味がないです。
LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

読書してます?

してますよね?たぶん。

実は読書には意味がないです。

 

断言します。意味ないです(苦笑)

 

とくに、自己啓発系や、ビジネス系みたいな、

ちょっと自己変革系の本。

もし今読んでる本がそうなら、ぜひ最後までお付き合いください。

 

「時間があと1時間あったらなにしますか?」

僕が起業志望の方に聞いた質問の中で、

ダントツにいちばん多かったのが

【読書の時間をつくる】

でした。

 

その時、読書してない時点で嘘(口だけ)確定なんですが。

それについてはまた別の機会に(苦笑)

 

本は素晴らしいが価値はない

本って素晴らしいですよ。

出版までにはものすごく手間かかってますし、

なにより、内容が素晴らしい。

著者の経験や知識がギュッと詰まってるわけですから。

 

新しい考え・方法が見つかったり、

インスピレーションをくれたりする。

大体の本は、誰かの人生変えるくらいの力があるとおもうんです。

 

 

確かに内容はすばらしいんですが、

その内容に絶対的な価値があるかというと

そうではないんです。

 

読書には価値がない

そうなんです(笑)

読書家の人には怒られるかもしれませんが。

 

読書には意味がないです。

読書には意味がないです。

 

 

聞いたことありません?

 

「その人の経験が疑似体験できるよ」

「知らない世界が開けるよ」

 

 

じゃあその後の人生どう変わったんじゃい!(`Д´)ノウラァ

 

大体変わってないでしょ(苦笑)

 

少し前に「嫌われる勇気」って本、はやったじゃないですか。

アドラー心理学の青いやつ。知ってますか?

 

気持ちが楽になりましたー。

みたいな感想ちらほら見かけたけど。

 

その時だけでしょ?

 

あれ読んだって人何人も聞いたけど、

その後嫌われに行った人、一人も知らないもん。

(注:読んでない人に誤解されるので言っときますが、嫌われに行こうって本ではないんです。その人が変わってないって言うたとえ話です 苦笑)

 

たぶん、儀式的に読書してる人がめっちゃ多いんやと思います。

儀式的な読書

3年前くらいに僕がやってたんですが(苦笑)

移動時には必ず本3冊くらい持ってて、

月間で10冊とか20冊読むとか。

そういう読書。

 

まぁ、はっきり言って、

ちょっと頭がよくなるだけです(笑)

 

確かにその知識は

いつかどこかで活きることもあるかもだけど。

ただの儀式ですわ。

読んで満足、見て満足(苦笑)

 

意味がない理由

上で、「疑似体験」っていう言葉を出しました。

疑似体験って、ほんまもんの体験じゃないんですよ。

体験じゃないってことは、身に付かないんです。

 

バーベキューで「熱いよ」って肉渡されてるのに、

口に入れて、「アツッ!」ってなるでしょ(笑)

それで初めて分かりますよね。

「ああ、あついんやこれ。」

 

アホみたいな話ですけど、

そんなしょーもない事でも、体験せなわからないんです。

 

本・・・月5冊以上かな。

そんだけの本に書かれた内容、どんだけあると思います?

 

僕らそんなに優秀じゃないんで、

せいぜい頭の片隅に情報としてストックされるくらいです。

人生も生活も変わりません(笑)

 

そんなに情報仕入れて、

ちゃんと実行=経験できるんですか?

 

内容や人にもよるけど、多分、実行するのには、

読むのの5倍から10倍くらい時間かかると思います。

 

その時間、取ってんのかって話で。

 

やっぱり意味がない

目的にもよるんですが、

「セミナー用に知識を増やす」

とかで、一気に5冊とか、本読むことはあっても、

「人生変えたい」

みたいな目的でいっぱい本読むって、

ホンマに無駄だと思います。

 

せいぜい1冊か2冊くらい?

読書する時間作るなら、

実行する時間も一緒に作ってくださいね(笑)

 

効果的な読書の方法についても

今度書こうと思います。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

あなたの読書ライフが変わりますように。

 

最近読んで大変ためになった本

ご参考までに。良ければ読んでみてください(電子書籍です)

この記事の著者

ウッシー主夫×起業家 ビジネスと家族のためのコンサルタント

ほぼ主夫。ちょっと起業家。
いかに毎日楽しく過ごすか?を追及している。
そのため、稼げないときから起業したったので、経験は豊富。もっと稼いでいきたいという思いもあり、このブログでは何でもかんでも公開していくことに。
もうすぐ4児の父。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • おおくぼ
    • 2018年 1月 04日

    非常に非論理的で、文脈も稚拙で不愉快になる内容でした。結論とその理由、仮説の接続も意味が分かりませんでした。例えば「読書をしても実行しないと意味がない」という部分なんかは、実行するきっかけが読書であったならば、実行した結果もたらされる利益は読書に起因するのではないですか?しかもこれだけ読書を否定しておきながら、文末に「最近読んでためになった本」の紹介がある点など、訳が分かりませんよね。
    おいくつなのか分かりませんが、かつて本当に本を読む習慣があれば、こんな幼稚な文章にならなかったのではないでしょうか。個人的な意見ですが貴方こそもっと本を読むべきだと思いました。

    • おおくぼ様
      コメントありがとうございます。
      このような読みにくい記事を最後までお読みいただいて感激至極でございます。

      この返信はご覧いただけるかは分かりませんが、一応書かせていただきます。

      おっしゃる通り、この記事は読書を否定しているため、おそらく読書家でいらっしゃるおおくぼ様にとって不快な文章かと存じます。(読みにくさという点でも)

      記事自体は1年半ほど前の物なのですが、この記事で言いたかったことは、
      『大量の流し読みで読書量をストックするよりも、一冊の精査によって自分の(もしくは誰かの)為になる実力を身につけよう。ちゃんと読もうよ』
      ということだと思います。たぶん。
      少なくとも今はそのように考えています。

      多くの方、中でもいわゆる起業家の卵に多いのですが、大量読みの読書は、何もストックされないいわゆる『流し読み』であることがほとんどです。
      本の内容を聞いても薄っぺらい、読まなくてもわかるような返事が返ってくることばかりで
      『この本からいったい何を得たのかな?』と思うことが多々ありました。

      この記事においてはむしろ「ちゃんと読む読書は素晴らしい」ということを伝えたく、
      大量に本を読むだけの方に対する警鐘のつもりで、当時記事を書いていたんですが、構成も表現もヘタ!
      読むことも苦行だったのではないかと大変申し訳なく感じております。(涙)

      それを知って読んでいただくと、多少は意味が分かる文章にな・・・らないかな(@_@;)

      タイトルにも改善の余地があるかと存じますが、おおくぼ様のような方にも読んでいただけたのはタイトルのおかげかと思いますので、そこだけは成功かなと・・・(笑)

      もうしわけないのですが、当時の自分の文章をそのまま置いておきたいので、こちらの記事を消したり修正したりする気はございません。
      どうぞご容赦くださいませ。

      今書くともう少しマシな文章になると思うのですが、当時は構成など考えたこともなかったのでひどいものです。
      精進してまいります。どうもありがとうございました。

    • 2018年 1月 28日

    概ねおおくぼさんと同じ考えで繰り返しにはなるんですが、記事がなにを伝えたいのかよくわからないため、僕の読書の考えをお伝えします。おそらく僕はお三方と違う読書の捉え方をしてます。読書に意味はあるのか?それはパンを食べるのに意味はあるのか、映画を見るのに意味があるのか?と聞くくらいの愚問です。僕は読書に意味を考えながら読んでません。どちらかといえば嗜好品に近いです。知識の探求、好奇心、想像の世界そういったものです。

    アドラーの本をあげて、嫌われにいった人を見たことがないとありますが、学校の教師の様な言い方をすれば、死ねって言われたら死ぬのか?ってのと同じです。別に言われたからってやりません。本を読むというのは超長文を打つおじさんに対して永遠と相槌を打つ傍観者でしかありません。

    読書でなにを得たか一応お伝えします。誰とでも雑談ができる様になった、誰よりも仕事ができるようになった、好奇心がついた、基礎理解力がついたことによりどんなことでも人よりできるようになった、すぐに適応し、本質を見極められるようになった、言い出せばきりがないですが、要するにすべての生活が一段階上に上がったっていえば簡単かもしれません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

著者について


ウッシー(1983年生)

2017年。気まぐれでいい加減なアイコンの人になる。
けど、ドメインのせいで本名モロバレ(苦笑)

主夫としての腕を磨きつつ、起業家としての腕も磨いている
2足のわらじをはきまくっている男。

生きているのは楽しいが、
その楽しさを伝える文章能力が欠如していて、
伝えられないのが悩み。

ビジネス経験は豊富だが、稼ぎがいまいちなので真面目に奮闘中。
このブログは、
【これからビジネスを始めていきたい人】
のために、ノーガードフル〇ンを曝して、
一緒に成長していくために構築したった。

もとSEでHTMLはそこそこ得意。
ビジネス経験はそこそこ豊富。

feedly登録はこちら

follow us in feedly

あなたの人生を変える(かもしれない)LINE@

是非こちらからご登録ください。(クリックでも行けます)

あなたの人生を変えるLINE@

友だち追加数

家族、仕事、自分の、いい関係。見つけませんか?

ページ上部へ戻る