子供同士だとなぜ急に成長するのか?

ぐっすりお休み中です。
LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

写真の息子よろしく、しばらくお休みいただきました(笑)

連休で実家に姉の家族が来ていたので、便乗して実家に居座っていました。
両家で子供が合計5人、にぎやかを通り越してうるさくて困ります(笑)

ところで、子供は成長しますよね。
当たり前なんですけど(苦笑

うちの子は5,2,0歳なんですが、
今来てる従兄弟は7歳と5歳で、ちょっとお兄ちゃんなんです。

来てくれる度にうちの子がかなり成長します。
お兄ちゃん来るとうれしい子供たち
すげーいい兄ちゃん達です※顔は伏せてます

『お兄ちゃんと一緒にいるから』

という理由だと自分の子育てには活用できないので(笑)

なんで成長するのかな?
ってことを僕の観点で考えてみました。

なぜ子供同士だと急成長するのか?

  1. 自分にないことを知っている
  2. 一緒に遊んでくれる
  3. +α (←重要ぽい)

①+②は大人でも出来ますし、むしろ大人の方が優秀だと思います。
でも、それだけでは説明のつかない+α要素が、どうもありそうです。

根拠1成長度合いが急
家にいてふつうに生活している時と比べると、何かを学ぶ量が半端なく多いです。

言葉の数が増えたり、興味の対象が変わったり。
今までもアンパンマ○しか見なかった子が、モンスターズイ○ク見れるようになったりしました。

根拠2自分と一緒にいて、この成長度合いが実現できない
自称主夫メン塩見もあなたと同様、子供にはいろんなことを覚えたり、興味を持ったりしてほしいのです。

いろいろ新しいもの見せたり、聞かせたりするのですが、1日や2日でそこまで定着することは、まずありません。

+α要素の正体

でもね、何が原因なのかわかんないんですよ。
これがわかれば、すぐにでも取り込んで実践するのに(笑)

ということで、またまた冷静に考えてみました。

・子供と自分たちの『違い』は?

7歳児にできて、32歳児(笑)にはできないということは、両者の差に原因があると考えられます。

差①:年齢
差②:大きさ(背とか)
差③:知能レベル
差④:運動能力+筋力
差⑤:全力度
差⑥:全能っぽい
etc.

考えれば考えるほど、越えられない壁がある気が・・・(笑)

大人=モンスター

これは仮説なんですが、おそらく子供にとって、大人ってモンスターみたいなもんなんじゃないでしょうか?

例えばです。

大人だから/子供だから

で、やること分けられることあるじゃないですか。

そのせいもあって余計に、大人は全部理解できないというか、
未知の存在だったと思うんです。

さらに、⑥にあげた『全能っぽさ』がかなり子供との距離を作ってる気がします。

大人って頼れる存在じゃないですか。
何ができるのかはよくわかんないけど、とりあえず頼ってればいい感じの(笑)

これって、差があり過ぎてわかんないんですよ。

僕らからしたらトップアスリートが何やってるかとか、トップクラスの芸能人や、大富豪がどんな生活送ってるかなんて、全然わからないじゃないですか。
たぶんそれと同じ感覚です。

僕陸上部だったので陸上で例えると、
世界陸上の時に今年二人超えたって、ごく一部で話題になってた三段跳び18mとか、もう化け物ですよ。

走り幅跳び6mとかでひーひー言ってるのに、
3歩で一歩ずつ6m平均ですから。

普段何食ってんの?って感じ(笑)
残念ながら理解の範疇超えています(苦笑)

おそらく、子供がなんとか理解できる範囲の人間かどうか?という部分が、大きくかかわっている気がします。

さてどうしましょう?

大人の役割

ここで一度考えたいのは、大人の役割です。

僕は
子供と遊ぶのも大人の役割だと思うし、
子供を叱るのも大人の役割だと思うし、
子供に教えるのも大人の役割だと思うし、
・・・

要は何でもできる(してあげられる)のが大人の役割だと思うんです。

親が少々アホでも大丈夫(笑)
まぁ、少々アホでもなんとかなりますが(笑)今我が家ではやりのビックリ顔

何でもできる存在であるためには、凄くないといけませんよね。

友達であり、先生でもある。そんな感じ。

 

でも、先生の一面を残すということは、子供にとって理解できない存在であるということだと思います。

結局子供が急成長するのは、

『お兄ちゃんと一緒にいるから』

ということなのかもしれませんね(苦笑)
大人には無理なんだと思います(爆)

 

だったら、
【お兄ちゃん/お姉ちゃんと一緒に居られる機会を作る】
というのが僕らの役割ではないでしょうか。

 

最後に

成長するのはありがたいのですが、毎回困ることがあるのは、ちょっと品のない言葉のバリエーションが増えることですが(笑)

まぁ、小学校低学年男子ですから。(「う○こ」って言葉だけで1時間は楽しめる)
仕方ないかもです。

やべぇ、最初否定したかった一文が、結論になってる(笑)
仕方ねぇか。
ではでは|д゚)

この記事の著者

ウッシー主夫×起業家 ビジネスと家族のためのコンサルタント

ほぼ主夫。ちょっと起業家。
いかに毎日楽しく過ごすか?を追及している。
そのため、稼げないときから起業したったので、経験は豊富。もっと稼いでいきたいという思いもあり、このブログでは何でもかんでも公開していくことに。
もうすぐ4児の父。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

著者について


ウッシー(1983年生)

2017年。気まぐれでいい加減なアイコンの人になる。
けど、ドメインのせいで本名モロバレ(苦笑)

主夫としての腕を磨きつつ、起業家としての腕も磨いている
2足のわらじをはきまくっている男。

生きているのは楽しいが、
その楽しさを伝える文章能力が欠如していて、
伝えられないのが悩み。

ビジネス経験は豊富だが、稼ぎがいまいちなので真面目に奮闘中。
このブログは、
【これからビジネスを始めていきたい人】
のために、ノーガードフル〇ンを曝して、
一緒に成長していくために構築したった。

もとSEでHTMLはそこそこ得意。
ビジネス経験はそこそこ豊富。

feedly登録はこちら

follow us in feedly

あなたの人生を変える(かもしれない)LINE@

是非こちらからご登録ください。(クリックでも行けます)

あなたの人生を変えるLINE@

友だち追加数

家族、仕事、自分の、いい関係。見つけませんか?

ページ上部へ戻る