子供の成長と父親のコミュニケーション

子どもとのコミュニケーション
LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

こんにちは!働くしゅふメンこと塩見です。

昨日はバレンタインデーでしたね。
今年は娘が初めて、僕にチョコくれました(;_;)
ここまで苦節4年(笑)

最近ちょっと投稿が偏ってたので、
子供の成長とコミュニケーションと言うテーマで、
たまには親バカ全開で行こうと思います(笑)

僕が子供と一緒に居る様になって、もうすぐ2年近くなります。
それまでにも感じていたことなのですが、
子供ってそれまで出来なかったことが突然出来る様になってるんですよね。

一緒に居る様になってからでも、それを感じることがあります。

バレンタインデーのチョコクッキング
昨日は女子二人で頑張ってました(笑)

突然「ラッスンゴレライ!」とか言い出したりとか、
あれ?昨日までこんなこと出来たっけな?
と思うことが、最近立て続けに有りました。

子供ってめちゃくちゃ小さいとき(1才とか?)よりも、
喋る様になった3才とか4才位の方が、成長量多いのかもしれませんね。

僕が1人で「もっこれ」とか、バカなことやってる間にも
今話題のもっこれ!←もっこれ
どんどん成長しているんですね(苦笑)

成長を見るということ=?

ずっといっしょに居て、何かが出来る様になる瞬間を見れれば、
確かに一番良いのかもしれません。
でもそれって、正直無理が有りますよね(^_^;)

子供の成長を見る為には
『子供と多くコミュニケーションを取る』
ことが必要だと考えます。

というか、これが多分、自分に出来る最も適切な方法だと思います。

ずっと見守ることは出来なくても、
1日1回でもコミュニケーションが取れれば、
その日に出来る様になったことは分かりますし、
大きな成長を見逃すことは無いです。

ただ、子供とコミュニケーションを取るのって、
多分結構疲れますよね(苦笑)
でも、そこを面倒だ、しんどい等と言ってやらないのは、
子供の成長を知ろうという親の姿勢としては問題だと思います。

普段一緒に居られない分、そこくらい頑張っても良いんじゃないでしょうか?

必要なコミュニケーション

僕の経験なので、全員に当てはまらないかもしれませんが・・・。
こちらの言う事が、何も伝わらない相手とやり取りするのって、
結構苦痛だと思います。

それまで放置して来た分も、
少しコミュニケーションが取れる様になったときに
しっかり見てあげたらいいのかな?と言うのが僕の持論です。

もちろん、仕事疲れとか、多少の無理は承知の上ですが、
最も無理の少ない、自分に出来る子供とのコミュニケーションです。

男の人って、論理的に会話の成り立たない状態、
相当ストレスになるらしいですので。
仕事でストレスを受けて、家帰ってもストレスって、ちょっと嫌じゃないですか(笑)

ここばかりは奥様に申し訳ないのですが、(頑張って下さい!)
無理なものは無理で、割り切った方が長続きしますよ。

子供とのコミュニケーション
この頃の子供とやり取りするのは、初めてのパパにはキツいです。

ちなみに、我が家は僕が家に居る時のオムツ替えは、全部僕が担当していました(今もですが)。

何か、一つでも役割が有ることで、全く子供と関わらないと言うことは避けられます。
分からないですけど、多分、全く子供と関わってなかったら、
子供に興味持つことも無いんじゃないかなと思います。

その状態って、家族にとっても、子供にとっても、
ホントにいいこと一つ無いと思います。
小さい時はコミュニケーション、全然取れないかもしれません。
でも機械的にでも、必ず関わる様にしてみて下さいね。

子供が少し大きくなって、
自分の言ったことが伝わったとき、
会話が成り立つ様になったとき、
感じる感動が絶対違いますから。

あとがき

今週も実家に来ています。
娘から、じーじにも手渡しでチョコをプレゼントしました(=゚ω゚)ノ

@実家・この家はよく暖房が効くから嬉しい(笑)

ブログランキング参加しています。
応援ポチお願いします!
我が家のサイヤ人(笑)

この記事の著者

ウッシー主夫×起業家 ビジネスと家族のためのコンサルタント

ほぼ主夫。ちょっと起業家。
いかに毎日楽しく過ごすか?を追及している。
そのため、稼げないときから起業したったので、経験は豊富。もっと稼いでいきたいという思いもあり、このブログでは何でもかんでも公開していくことに。
もうすぐ4児の父。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

著者について


ウッシー(1983年生)

2017年。気まぐれでいい加減なアイコンの人になる。
けど、ドメインのせいで本名モロバレ(苦笑)

主夫としての腕を磨きつつ、起業家としての腕も磨いている
2足のわらじをはきまくっている男。

生きているのは楽しいが、
その楽しさを伝える文章能力が欠如していて、
伝えられないのが悩み。

ビジネス経験は豊富だが、稼ぎがいまいちなので真面目に奮闘中。
このブログは、
【これからビジネスを始めていきたい人】
のために、ノーガードフル〇ンを曝して、
一緒に成長していくために構築したった。

もとSEでHTMLはそこそこ得意。
ビジネス経験はそこそこ豊富。

feedly登録はこちら

follow us in feedly

あなたの人生を変える(かもしれない)LINE@

是非こちらからご登録ください。(クリックでも行けます)

あなたの人生を変えるLINE@

友だち追加数

家族、仕事、自分の、いい関係。見つけませんか?

ページ上部へ戻る